このサイトについて

競艇と出会った頃は、漫画「モンキーターン」の連載前後の時期で、読んでみて激しいレースなのに女子選手が結構いるとか、その程度の関心しかなかったように思います。また同時期は転勤続きの仕事が変わった頃で、近所で続けられそうな趣味はないかなー、と考えていた頃でした。

とはいえ、やっぱり最も影響が強かったのは「モンキーターン」でしょうか。河合克敏さんの作品は「帯をギュッとね!」で、汗臭くて痛くてダセェ柔道を、あんなに爽やかに面白く描けるものなんだと、ものすごく感動して毎日のように単行本を読み返してました。そんな作品を描いた河合さんが次回作にと選んだ「競艇」とは、一体どんな競技であり公営ギャンブルとなっているのか。そんなことも気になっていました。

元々、川崎周辺に住んでいたのですが、そのうちに勤務先が平和島になってしまうという神様の悪戯が、私の人生についに訪れてしまい、平和島通いが始まり今日まで至っています。競艇を通じての友人もできたし、関東 5 場は数年間かけて制覇して、一時期は競艇から離れたものの、思い返せば 10 数年以上、家族の理解も得つつ(?)続けています。もういい加減、競艇は大体わかっている気はしています。しかし、いくら努力してもどうにもならなそうなのが、選手の皆さんの層の厚さと多様さ、各選手の熱心さ、勤勉さ、戦略の奥深さなど、決して見えませんが勝負を左右する重要なファクターです。

地元選手は何度もレースを観るので印象や記憶が残っていて、もしかしたら来るかも!と閃くこともありますが、数年前に一度だけみた転覆した選手となると、その選手は私の中で永遠に転覆野郎のイメージのままです。おそらく腕を上げているはずですが、それを知る術はほとんどなく、実際に結果が出るまでわからないことがほとんどです。なんとか事前に切っ掛けとかつかめないものかと長年、考えていました。

その中で目に付いたのが BOAT RACE オフィシャルウェブサイト「レーサー期別成績ダウンロード」のデータで、膨大な信頼性のあるデータがなんと無料でダウンロードできます! ただ大量な数字の集まりというだけなので、理解しやすくするために見える化が必要となり「Google Charts」というグラフを作れるサービスを試してみたら、アラ簡単でした! ついでにデザインやスマホ対応も楽したいな…と探してみたら、一式セットで無料配布している「Cool Web Window」の力をお借りできました! これらを拙い技術でなんとか繋ぎ合わせてできたのが、この「KDS - 競艇データ整備」となっています。

競艇選手の皆さんや舟券に賭ける我々(笑)の頑張りが、この膨大な数字の積み重ねになっていると思います。ここにある膨大なグラフを眺めていると、みんなの頑張りからにじみ出てくる意外な一面や、懐かしい勝負風景などをイメージしてしまう自分がいます。どのように楽しんでもらっても結構ですが、このサイトが世界に誇るカッケェ競艇をもっと楽しめる一助になれれば嬉しいです。なにか発見を求めて「KDS - 競艇データ整備」を端から端まで、お楽しみいただければ大変うれしいです。

(画像 このサイトの目的などをまとめたイラスト)

せめて CSV にして欲しかったけど、きっと何かわかるはず!

メインビジュアルの写真について

まだ競艇に対してとても熱かった頃(笑)なので 10 年以上前の写真ばかりです。頑張ってフィルム一眼レフカメラで撮っていました。まさかお披露目する日が来るとは…

一枚目は、当時の会社同僚達と東名を走らせて、泊まりで蒲郡周年まで行った時のシーンです。5 号艇 湯川選手が鋭く向かって来るところがシビレますね。ナイターレースの綺麗さと、どっかの兄ちゃんが三連単で一点を 15 万円とか買ってることに驚きました。さすがにオッズに影響すると思うので、ほどほどにして欲しいです。

二枚目は、忘れもしない 2007 年の平和島 総理大臣杯優勝戦です。1 号艇植木選手は、コンマ 01 のフライングで散ってしまいますが、こんなに強くて美しいターンは後にも先にも見ていません。競艇を鍛え上げた男が、自らが高めたその高みに打ちのめされた儚い一瞬だったのかもしれません、などと勝手に考えています。

三、四枚目は雰囲気が良かったので選んだだけです。五枚目は大雪が降った日の江戸川一般戦の最終日です。少し遠い場ですが 1 マーク付近が手が届きそうな距離で見れて個人的にはすごく好きなのですが、この日は約束していた友人達は大雪と極寒に負けて当然のように来ず、私とユリカモメたちだけが熊谷選手の優勝を心からお祝いしました。北海道在住とあって、やっぱり雪には強いのですね(笑)

謝辞

「KDS - 競艇データ整備」は、以下のサイトを直接または間接的に利用して制作しました。
これらの素晴らしいサービスに関わる全ての方に深くお礼申し上げます。

ご質問/お問い合わせ

KDS 競艇データ整備 サポート @KDS63282367 までお願いします。

ページのトップへ戻る