ランキング、有名選手で選ぶ

第1回 偉大な有名選手ランキング

競艇、ボートレースを語るなら「知っていて当然」というレベルの有名選手をピックアップしました。第1回ということで成績の数字にこだわらず、競艇に収まらない活躍を見せる有名度のあるレジェンド級をまとめてみました。改めて見直すと物凄い面々が並んでいます。彼らが積上げてきた成績も合わせてお楽しみください。

2992 今村 豊

プリンス今村は、全速ターンをいち早く駆使しトップクラスを長年維持し続けるレジェンド。現在は外枠でもスロー発進から ST をバッチリ決めて勝利を重ね続けている。

3285 植木 通彦

選手生命を危ぶむ重傷から復活し、艇史を代表する数々の強豪との勝負を華麗なモンキーターンで制してきた。現在は一般財団法人日本モーターボート競走会執行役員として競艇運営に関わっている。

3415 松井 繁

絶対的エースとして高い総合力を安定して発揮している。レースでは難易度の高い「差し」を自在に操る。生涯獲得金額は36億円を突破するという意味でも王者と称するに相応しい名選手の一人。

1485 加藤 峻二
史上初の70歳代の競艇選手となり、71歳2ヶ月でのボートレース最年長優勝記録を作った。激しく競り合うレーススタイルは最後まで変わらなかった。
2291 野中 和夫
いろんな意味で「モンスター」だった未だに破られていないSG優勝(17回)の歴代最多獲得選手。現在はユニークな解説でスポーツ紙から競艇をにぎわせる。
2679 飯田 加一
大卒競艇選手の第1号であり専攻は物理学と艇界きってのインテリ。アーティスト活動も行う。モンキーターンを最初に競艇に取り入れた選手。
3188 日高 逸子
女子選手で史上最強と言えば日高選手。強すぎるあまり女子リーグ不参戦やプライベート面も話題になるなど破格の活躍を続ける女子選手。
3590 濱野谷 憲吾
豪快なスピードターンを誇り、不利な条件でも正攻法で勝負を挑むアスリート的なスタイルで女性を中心に幅広くファンを魅了する。
3622 山崎 智也
今村、植木、松井の後を追う活躍を見せる「艇界の貴公子」。若くしてすでに賞金王決定戦を2度制していて、見た目によらない勝負強さが光る。
4024 井口 佳典
フライングを恐れない果敢な ST と攻める姿勢、気合を見せる。若くしてSGを制するなど目覚ましい活躍を見せる銀河系軍団(85期)の代表格。
4190 長嶋 万記
果敢な ST からどのコースでも強い最近の女子選手を代表するような活躍を見せる。2017年の九州北部豪雨の支援を行うなど社会貢献活動に熱心に取り組む。
ページのトップへ戻る