ランキング、有名選手で選ぶ

第3回 6コースからの1着最多ランキング

「レーサー期別成績ダウンロード」が提供されている 2001年5月1日 から 2018年5月31日 までの 17年間かつ 2018年5月31日時点で現役選手を対象にして、6コースから最多1着回数を挙げた選手のランキング、つまり「まくり屋ランキング」です。

イメージ通りのメンバーが集まっていますが、このランキング内でも 1着回数の差の激しさには驚きがあります。トップ3名に追いつける選手は出てくるのでしょうか? 2012年実施の持ちペラ制度廃止以降、トップ3名であっても 1着回数が減少しているのは残念ですが、今後も「競艇の華」である、彼らが魅せる勇猛果敢な大外まくりに期待しましょう!

第1位 719回
3857 阿波 勝哉

6コースの代名詞。スタートが決まった時に観客に与える爽快感と内枠選手に与える絶望感は唯一無二のもの。阿波に任せるしかありません。

第2位 539回
3852 澤 大介

6コースの双璧と言えば、阿波選手と同期でもある澤選手です。大外から襲い掛かる果敢な攻めが印象的です。

第3位 501回
3352 小川 晃司

巧みにさばいて重ねた勝利 500回超えは、もはや脅威です。何かを期待させる存在感を放っている要注意選手です。

4位 133回
4365
盛本 真輔
5位 129回
3424
松浦 努
6位 113回
3347
矢後 剛
7位 91回
4066
東本 勝利
8位 90回
4019
笠原 亮
9位 86回
4102
益田 啓司
10位 85回
4061
萩原 秀人
11位 82回
4297
山田 哲也
12位 80回
3073
北岡 淳
13位 78回
4413
水摩 敦
ページのトップへ戻る